『羊の宇宙』

今回は本の紹介です。

 

羊の宇宙

 

これはどうぶつ気功院の先生から教えていただいた本です。

 

絵本なんですが、内容はものすご〜く深〜いことが書いてありました。

 

「宇宙」について興味のある方には是非読んでいただきたい本です。

 

「宇宙」と聞くと、何かブラックホールだとかダークマターとかクォーク、重力や相対性理論などちょっと難しいことを考えてしまいがちですが、

とってもシンプルに書かれてあるんです。

 

「空間」や「時間」とは何なのか。 これに興味ある人にも読んでもらいたいですね。

 

「真理」とは実はすごくシンプルなものなんだとこの本を読めばわかると思います。


ちょこっとだけ紹介します。

 

ー 羊の宇宙より ー

「石というのは 石という癖を持った空間と時間なんだ」

 

ほえ〜〜(感動の意味で)ってなりましたね 笑

 

時間と空間はセットであり、すべてのものは それらの ものの”癖”を持っている。

 

そう考えたことは一度もなかったのですごく感銘を受けました。

いや〜新しい視点だな〜 面白い!

 

他には

この世で一番速いものは何か? という質問には普通なら「光」を連想しますよね。

しかし

 

「ぼくのお父さんがお父さんになった時かな」

 

つまり子供が生まれるとお父さんになるわけです。

 

そのお父さんがお父さんになる時には時間がかかっていないのです。

 

……これもすごい視点からの考え方で感動しました。

 


この世界が一体どうなっているのかを考えた時

「真理」というものに一番近いなと思ったのがこの『羊の宇宙』でした。

 

また、絵もすごく優しい絵で見てて面白いと思います。

 

「時間」と「空間」についても、、また考えてみようと思います。

 

”本質”が書かれてある本です。

 

皆さんも是非一読ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)