「すべてのものは生きている」 という考え方

…………また わけのわからんことを……。って思いました??

 

そう思った方はそのガチガチ固定観念をぶっ壊すチャンスです!!

 

「そうかもしれないな」と思った方は考え方の一環として読んでください^^

 

 

「生き物」の定義とはなんでしょうか?

 

呼吸してるもの? 成長するもの? 種を残すもの?

 

「動物」はどうでしょうか?

 

字では「動く物」と書きますよね。では、流れる雲や水、電気、土はどうなのか…

一般的には生き物ではありません。

 

今回はその枠をちょっとはずして考えてみましょう。


 

まず、すべての生き物、そうでないもの、有機物や無機物と呼ばれるものまですべてに共通するものはなんでしょう?

 

それはすべて同じものでできていることです。

 

原子があり、原子核は陽子、中性子からなりその周りには電子が回っている。(←これは個体が回っているというより、霧状である。という説もあります。)

そしてこれらは素粒子から出来ています。

 

細分化すると素粒子という点ではすべて同じなんです。

すべてのものは素粒子というエネルギーの塊であると言えます。

それに常に”振動”しています。つまり、動いているんですね。

 

生き物と呼ばれるものだけでなく、動かずに止まっている、本やペンも超ミクロの世界では動いているんです。

 

全く同じデザインのペンでもそれぞれに振動数が違います。

今あなたが見てるパソコンやスマホも同じに見えても周波数でいえば微妙に違うんです。

その視点から見るとすべてはそれぞれ全く違う物とも言えます。

 


 

波動の法則』には、人間の「意識」は中性子、「意識」は陽子と書かれてあります。(かなりレベルが高い本ですべて理解するのは難しいです^^;)

 

といことは、人の体の細胞一つにしても生きているということになりますね。

 

そして波動は干渉するもので、作ったものの中には作った人の波動が入ります。

 

コンビニのお弁当より、奥さんや親御さんの愛情たっぷりのお弁当の方が振動数は高いんです^^ 笑

なので嫌な気分でいる時、料理をしたり食事をするのは好ましくありません。

 

「好きな人」と食べるごはんと「嫌いな人」と食べるごはんとでは、内容が同じでも実は振動数的に観ると全然違うものを食べているってことです。

 

料理だけでなく”絵”だったり、”文字”だったり”歌声”だったり、すべて人の意識の波動が入っています。

 

このブログの「絵」にはShunの波動、わけのわからないこの「ブログ記事」には僕(Ryo)の波動が干渉しています 笑

 

ものすごく波動の高い作品には見る人が見ればオーラだったり「何かすごいもの」が出てる感じでわかるそうです。 (僕はまだわかりませんが 笑)

 

水に「ありがとう」や「バカやろう」と言うと、それぞれ異なった結晶ができるのは有名ですよね。

人の体は大半が水と言われています。なので「ありがとう」「バカやろう」と言われたら嬉しくなったり悲しくなったりするのもわかりますね。

 

先程の「波動の干渉」で考えてみると、例えば「ありがとう」と言われた人はもちろん、発信した本人にも波動が干渉します。発信源ですからね。

 

感謝の波動は高く悪口や文句などの波動が低いことはイメージでわかりますよね。

 

なので悪口や文句などを頻繁にいう人は、言われた人も影響がありますが言った本人が一番ダメージが大きいんです。……だって発信源ですし 笑

 

 

いろんな本に「感謝がいい」とか「プラス思考がいい」とか「いい気分が重要!」とか書かれているのはそのためです。 納得しました??


 

心だけでなく体にももちろん影響があります。心を体は密接に繋がっています。

 

例えば

自分の心臓に「いつもありがとう」と言ってあげたり思ったりすると、波動干渉が起こり喜んでくれると思います。

やってみると、その効果は実感すると思いますよ^^

 

自分の”体”だってもう一つの生命体と考えた方がいいですね。一生のパートナーとして大切にしましょう皆さん!

 

この体あっての「人生」なんです。この体がないとこの3次元で喜んだり悲しんだりすることやスポーツを楽しむことも美味しいものを食べる喜びも感じられないんです。

 

仕事に疲れた時、体に、もちろん自分にも「よく頑張ったね」と言ってあげるといいと思います。

 

よく、無理して頑張ることが美徳みたいな、特有のドMの人もいますが、そんな考え方はもう古いです。(一概にすべてが悪いとは言えませんが…)体の声に耳を傾けないと。疲れたらゆっくり休んで、たまには断食するとかね 笑

 


 

ではでは”物”はどうでしょう?

一般的には生きていません。しかし、前述したように、すべてのものは素粒子という動いている共通のものでできています。

 

そういう点では生きているとも言えなくもないですよね(※考え方は自由です笑)

皆さん普段使う道具の扱いはどうですか?

お粗末な使い方してないですか?(もちろんどんな生き方でも自由です 笑)

 

 

有名なのがメジャーリーガーのイチロー選手です。

自分の使う道具は本当に大切にしています。

バットをそっと置く感じとか…やっぱり一流ですよね。

 

イチロー選手が世界でトッププレイヤーとして活躍できているのもそういう心があったかもしれないですね。

ひょっとしたら道具たちは「いつも大切にしてくれているから」とイチロー選手をサポートしてくれているのかもしれません(もちろん本人の実力でもあります)

 

見えない世界では一体何が起こっているんでしょうね〜

 

僕も経験があります。

家の車を運転している時、いつも危ないことは避けられてきました。

結構危なかったシーンもありましたが(別に僕の運転が荒いわけではなく 笑)、それでもいつも無事でいられる。「守られてるなぁ」と思います。感謝ですね。

 

自分の運転の技術もあると思いますが、それ以上に車本体の”力”もあると考えています。運転する時、降りる時には「ありがとう」と声をかけまてます。

 


 

ちょっと脱線しますが「神道」の八百万の神って聞いた事ありますか?

800万の神様ではなく8という数字が無限(∞)という事を表してるんだとか。

 

自然のものには「神」が宿っているという考え方です。すべてのものが「神」なんです。 分け御魂という言葉もありますね。

 

そして、「ワンネス体験」というものをご存知でしょうか??

 

これはすべてのものが”自分”であるという体験です。本当にすべてのものが自分自身。自分以外の人間、動物や森、海、物でさえも自分だった。

という超神秘体験です。(この話に関してはまた別の記事に載せます)

 

英語がちょっと難しい方はこちら

 

 

ジム・キャリーの話の部分は7:23 〜です。

できたらこの動画全部観てください 笑

 

あまりにも素晴らしすぎる体験みたいです。体験してみたいな〜

でも素晴らしすぎて、戻ってきた時に少し落ち込むそうです 笑

 

 

……っと ここまで書きましたが、「すべてのものは生きている」という考え方。

ちょっと面白くないですか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)