シード・オブ・ライフ(ベクトル平衡体)の工作①

 

幾何学をちょっと勉強中なのですが、

幾何学を学ぶ上で「実際に作ってみる」というのがなかなか面白く理解も深まります。

そこで今回はベクトル平衡体の綿棒での作り方を紹介します。

 

……みなさん工作 好きですか?笑

ちょっと子供の頃を思い出して(めんどくさいとか言わない)

やってみましょう 笑

興味のある方はぜひ作ってみてください ^ ^

 


 

 

ベクトル平衡体。シード・オブ・ライフの立体モデルです。

 

今回はこの骨組みのような構造のものを作ります。

丸みを帯びたものは次回。

 

フラワー・オブ・ライフ」の記事でも紹介しましたが、全ての平面幾何学には立体モデルが存在します。

驚きですよね   面白い!

 

平面と立体では情報量がまるで違います。

そしていろんな角度から見ることが立体モデルでは可能になります。

どんな形なのか自分で作ってみることに意味があります(…と信じて 笑)

 

それではいきましょう。


 

用意するものは

この三つ

 

綿棒・木工用ボンド・クッキングシートです。

 

クッキングシートはあってもなくても同じですが、木工用ボンドが机につかない為に用意します。

 

さて、

ベクトル平衡体。 作るのに何本必要でしょうか?

 

答えは36本です。 わかりました?笑

こんな感じに並べて六角形、三角形を二つ先に作ります。

 

 

……なんか、猫みたい。

三角形二つは上下の部分。それを残りの綿棒で支えるように作り上げていきます。

 

 

ここでそれぞれに三本ずつの綿棒を立たせて

 

 

上に三角形を乗せます。

 

しばらくして固まれば、ひっくり返します。

 

 

あとは同じことを繰り返します。

 

 

 

完成です。すごく簡単で、綿棒で作っているんですが

出来上がったものを見るとやっぱり綺麗ですね。

 

やっぱり写真が綺麗……

(新しいカメラさんがやってきたので早速使ってます^ ^)

 

これに奥行きがなければ麻の葉模様にも見えますね。

ピントをずらしてぼかしてみるとこんな感じ。

 

中心の部分はゼロポイントエネルギーだとか言われています。

宇宙開闢の形とかなんとか。

 

簡単ではありますが、丁寧に作りましょう 笑

ちょっとでもずれると形にならないです。

 

それでも楽しんで作りましょう。 楽しいですよ^ ^

 

3次元モデルに光をあてると影となって2次元モデルが現れます。

奥行きがなくなり、綺麗な図形になりましたね。

 

シンプルですが美しい。

トーラスという形もこの骨組みをイメージするとわかりやすいです。

 

地球の磁場のような感じの。

人にも同じ磁場が存在します。

全てのもとは幾何学で表されて、その基本がこの形。

 

ぜひ作ってみてください ^ ^

 

 

次回はこの4本の骨組みのものの作り方を紹介します。

 

2件のコメント

  1. こんにちは~。

    何かをネットで調べてるときに(スピリチュアルの類か、幾何学の類だったと思います)、偶然、こちらのブログに出逢い、
    実は、自分、不器用ながら、もともと絵は好きで、若い頃は、時々描いてましたが、いまは仕事子育てで時間もとれず、なかなかなんですが(苦笑)
    ひょんなきっかけで、健康面方向からスピリチュアルな世界も知って、いろいろ学んで実践して今に至ってまして、

    どことなく、ブログのお二人に、ちょっとだけ近いものも感じて、以来、拝見しております。

    なかでも、この神聖幾何学シリーズは大好きで、
    自分も、綿棒での工作、トライしました。

    不器用なもんで、出来は少々、雑なとこもありますが(苦笑)、ベクトル平衝体、日常のちょっとした時間を使って、作っちゃいました(笑)

    いや~、楽しいですね。

    いま、ボンドの乾燥まちです(笑)

    完全に固まったら、角度を変えて眺めて、この立体のポテンシャルにふれようと思います。

    幾何学への理解が、実際に立体を作ることでより深まるのは、確かですね…。

    ずっと前ですが、爪楊枝で、マカバを作った事もあり、それを思い出しました。

    良いきっかけを、ありがとうございます。

    ブログ、応援してます(^^)

    1. TE HOさんコメントありがとうございます♪
      また、いつもブログを見ていただいてるとのことで感謝感謝でございます^ ^

      神聖幾何学はホントに面白いですよね〜
      とても興味深い分野です

      ベクトル平衡体作っていただけて嬉しいです!
      作らないとわからないことってたくさんありますよね

      ベクトル平衡体も構造はとてもシンプルなんですが、実際作って見るとなるとなかなか均等さを保てなかったりで集中力が入りますよね^ ^
      これが13個集めてフラワーオブライフ の形にしようとなるとかなりの正確さが必要になってきます 笑

      またお時間があれば1辺4本のベクトル平衡体や、フラワーオブライフなんかも挑戦していただけたらと思います^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)