WORLD ORDER 2012

2012年、 世界が どうのこうの……と、騒がれていたのを皆さん覚えていますか?

 

マヤ文明の予言で世界が滅亡すると言われたり、

そのことについて描かれた「2012」という映画があったり。

 

 

結局のところ特に何もなく世界は在り続けていて、実はエネルギーがとても変化することを示している。

世界のネガティブなエネルギーをポジティブのエネルギーが上回ると言われたりもしていました。 二極化だったり。

 

パラレルワールド上では滅亡してしまった世界もあると言われています。

しかし、今のこの世界はまだありますよね?

 

だから皆さんは大丈夫な世界に存在しています。……安心してください 笑

 


 

2012年のことはかなり話題になりましたが、

そのことで今回は僕が好きな「WORLD ORDER」の「2012」を紹介します。

 

須藤元気さんの「WORLD ORDER」というユニットです。

 

須藤元気さんといえば元総合格闘家でユニークなパフォーマンスで有名ですよね。

僕がとても興味を持ったのはスピリチュアルに精通しているところです。

 

瞑想をしたり、UFOと遭遇したり、なんとバシャールと対談もされています。

バシャール スドウゲンキ

 

僕が知っているの曲は「2012」だけで、当時僕もそのことが気になり色々調べた結果行き着きました。

 

公開当時から何度も見ていますが、今の時点でこれを見るとなんだか感じるものがありました。

動画では目が釘付けになるほどのすごい(面白い)パフォーマンスがあって、

そちらに目が行きがちなんでですが、そこも楽しみつつ歌詞にも注目してほしいと思います。

 

つみ重ねた歴史が 終りを告げ

文明周期の記憶 よみがえる

知らない世界を 思い出して

未知なる出会いが 現れてく

Perfection 

is  when  we’re  here

Perfection

is  where  we’re  going  to

周期の終わり 進化の開始

銀河の時代に 僕らは目覚め

七方向に 祈りささげ

浄化のために 歩みだそう

Perfection 

is  when  we’re  here

Perfection

is  where  we’re  going  to

 

虹の橋向こうから だれか叫ぶ

沈黙の力に 意識ゆだね

光りの糸で夢 つむぎだして

知らない世界の 扉開く

Perfection 

is  when  we’re  here

Perfection

is  where  we’re  going  to

終わりの開始 進化の開始

銀河の起源に 僕らは帰る

3オクターブを僕ら見送り

完全5度に酔いしれよう

Perfection 

is  when  we’re  here

Perfection

is  where  we’re  going  to

 

これ、めっちゃアセンションのこと言ってる……

 

今だからこそわかります。実際に歌詞を見てみるとホントすごいなと思います。

須藤元気さんは知っていますよね。

素晴らしいです。

 

皆さんも歌詞をじっくりとご覧ください。これ、知ってないと書けないですよね。

特に最後の日本語の歌詞の二行

 

3オクターブを僕ら見送り

完全5度に酔いしれよう

 

……意味深すぎる。

 

完全に僕の個人的な解釈ですが、

歌詞の「3オクターブ」というのは3次元を表していて

「みおくり」ということはさらに上の次元へと移行すること

 

「完全5度」というのはマヤ文明のカレンダーでいう5つ目のサイクルを表しているのでしょうか。

 

3次元から5次元に…などもいろいろ考えましたが本当のことはわかりません 笑

なんにしても深い歌詞です。

 


これからの世界は、周期でいえばアセンションのサイクルです。

素晴らしい世界になるでしょう。

 

なので、自分が望むことに意識を向けることがとても大切になってきます。

自分の意識が集中する世界に各々が移動します。

 

本当に望む世界にエネルギーをフォーカスさせましょう^^

 

理由もないのに、ワクワクしている今日このころです 笑

 

Perfection  is  when  we’re  here

Perfection  is  where  we’re  going  to

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)