自分だけの感情引き出しツール

自分の好きな音楽を聴く」
ぼくがいい気分を感じるための一つにこれを採用しています(きっと皆さんもしてますよね)

人の記憶というものは面白いもので、その時期に聴いた音楽を聴くことでその時の感情を思い出すことが出来たりします。

何度も同じ曲を聴き、脳がその時の感情と曲を記憶として無意識に結び付けているわけですね。

この曲を聴くとあの頃を思い出す、なんていう感覚は誰でも経験したことがあるのではないでしょうか。

 

今度は逆に、これを利用して意識的に楽しい感情音楽を結びつけるということをやってみます。

まず、これには初めて聴いて好きだなと思う曲
いい気分になるための状況が必要です。

経験上、聴いた回数が少ない曲ほどはっきりと記憶されます。

初めて聞く曲の中で自分の好きな曲を探すのは結構簡単。
気持ちが落ち着いたり、モチベーションが上がったり、一度聞いただけで自分はこの曲が好きだなとわかるので大丈夫。
幾つかピックアップした曲は、その時期が来るまで聴かずに置いておきます。
(もちろん1曲だけでもOK)

いい気分になるための状況については人それぞれですが、ぼくとしては主に旅行です。
だって旅行って楽しむために行くでしょ?

旅行先で思い切り楽しい気分を味わっている時に用意した曲を繰り返し聴くのですが、なるべく一人の時間を作り、用意した曲しか聴かない方が効果的です。
飛行機やホテル、または一人でいれる時間に。

そうすると、その曲は自分にとって特別なものとなってくれます。

 

ここで注意点

どんなに自分が好きだと思える新しい曲を用意できたとしても、自分がネガティブな状況では聴かないように。
なぜならその曲をネガティブな感情の記憶として脳に植え付けてしまうからです。
そんな時にはあらかじめ聴いていた好きな曲を聴いて、ポジティブな気分へと心を引き上げてあげましょう。


こんなことを学生の時からやっていたので、今持っているウォークマンの中身は意識的に作った自分だけのイベント音楽集となっており、この曲は四国、この曲は沖縄、この曲はオーストラリア、みたいな感じで今でもその頃のことをかなり鮮明に思い出すことが出来ます。

学生でのオーストラリアの旅行では、夜遅くにホテルを抜け出して一人で砂浜を歩きながら記憶づけをするための曲を聴きまくっていました(笑)

またその時に楽しんだ友達と一緒に旅行したいものですね。


それにしても音楽というものは音の組み合わせによって人の心をポジティブにもネガティブにも変化させることが出来ます。・・・不思議。(感覚的な心の変化は聴覚以外にも言えることですが。)

因みに五感の中で一番記憶に結びついているものは嗅覚なんだとか・・。

 

今回紹介したものは単なる遊びなので別に記憶づけなんかやらなくたって音楽は聴きたいと思った時に聴くのが一番です。

もし興味があれば・・・やってみると面白いですよ(^^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)