フラワー・オブ・ライフの探求③ マルチバースとユニバースと自分の神の宇宙

前回のフラワーオブライフの記事はこちら

フラワー・オブ・ライフの探求

フラワー・オブ・ライフの探求②

 

この宇宙は一つなのでしょうか?

 

自分がいる宇宙。

その中全てに存在するものが実はあなたが創造したものだとしたら。

そして自分がいる宇宙があるように、他人にも各々の宇宙がある。

 

自分ひとりの視点だと一つの宇宙。

しかし、あなたの目の前にいる人にとっての世界、宇宙も同じように存在しています。

「自分」の宇宙と「他人」の宇宙

一つでもありそうではない。


 

という考えをフラワーオブライフとシードオブライフのベクトル平衡体の図形を使って書いてみようと思います。

 

フラワーオブライフの図形。

これはみなさん見たことありますよね。

 

そしてそして。

立体モデルがこちらです。

これは宇宙の形を表しているとされていて、すべてこの図形、幾何学で考えることができます。

 

(トッチさんの作品を見て作らずにはいられませんでした 笑。次回は色をつけないと。 )

 

一つの宇宙=ユニバースがあり、それが集まり、多次元宇宙=マルチバースとなります。

この複雑極まりないように思える考え方も図形を使えばちょっとわかりやすくなると思います。……かも笑。

 

宇宙=ユニバース。英語で書くとuniverseとなります。

このuni の部分は「一つの」の意味があり、

universeはラテン語で「回転して一つになったもの」という意味から成るそうです。

 

そしてユニバースはコスモス(cosmos)とも表現されます。

秩序という意味も含まれており、

マクロコスモス=大宇宙(macro cosmos)ミクロコスモス=小宇宙(micro cosmos)

と表現されます。

このミクロコスモスの部分。小宇宙は人間を表します。

パラレルワールドの話にもあるように、宇宙は並行して存在していると考えられます。

でもそれは、人ひとりの視点から考えた場合です。一人ひとりの中に各々の宇宙が内在しています。

そしていくつもの宇宙が存在し、いくつもの自分が存在しています。

麻で有名な中山康直さんのお話の中で、

「一人ひとりに宇宙が内包されていて宇宙が最も小さいもので、心が最も大きいもの」

「自分の中の宇宙がホログラフィーとして映し出されている」

というものがありました。

非常に面白いですね! 確かにそれならば量子力学的に見ても説明がつきます。

「周りの世界は自分の鏡」「自分の意識が具現化されている」

というのも納得がいきます。

僕もそうなのではないかと感じています。

 

そしてこの一つの「宇宙=ミクロコスモス=自分の宇宙」を一つのベクトル平衡体として考えます。 シードオブライフ。

 

これひとつ。これがあなただと考えてください。”あなた”の宇宙です。

そして、宇宙の中の自分の視点は中心。ゼロポイントです。

放射状に四方八方に出ていますよね。中心のゼロポイントが ”心”  。スピリット、不滅の魂みたいに考えても大丈夫です。

 

そして周りに飛び出たポイントを繋いでるのが”あなたの見ている世界”です。

”あなた(中心)から周りに映し出している世界を見ているあなたの宇宙”

です。

……大丈夫ですか? この文をもう一度ゆっくりと読んでください。

非常にややこしいことを書いています。笑

 

簡単に書くとこれひとつがあなたの宇宙=ミクロコスモスというわけです。

 

このことから言えるのは、

たった一つの宇宙の中に、あなたを含む大勢の他人が存在しているということではないということです。

人それぞれのミクロコスモスが集まってマクロコスモスになっている。

ご理解いただけるでしょうか?

 

全てが自分視点で考えます。

周りの人は確かに存在している。でも、それは ”あなたの宇宙のなかに映った人々” であるということです。

 

しかし

一人ひとりの中に宇宙が内包されている」と言いましたよね?

 

確かに自分の宇宙があって他人というそれぞれの宇宙が存在している。そして周りは自分を移す鏡であり、自分が変われば周りも変わる。

でも、これだと全てが自分から創造がスタートされた宇宙だと考えるのがなかなか難しくなってしまいます。 ある意味他人の宇宙は無視な状態のようなもの。

 

でもこれはパラレルワールドという世界観で説明がつきます。

全てが自分のゼロポイントスタートで世界が創造されているとしたら、それは今の時点でのあなたの視点のパラレルワールドの”あなたの世界”ということです。

 

……笑。

難しいですね。

ポイントは視点を常に自分に置くことです。

 

「他人の視点」を考えようとしても、それはあくまで「自分の宇宙の中の他人の視点」ということになるからです。

あなたの今いるパラレルワールドの他人。ということです。

視点、創造元は変えられません。

なので、自分が変われば(パラレルワールドの移行)、周りも変わる。これは当然のこと。

 

例えば二つの宇宙があり、左側があなたの宇宙で視点をゼロポイントに置いて見てください。

 

自分と他人。この二人が関わることで二つの宇宙はダブっている状態になります。

こんな感じです。

 

角度を変えるとこのように見えます。

 

自分の宇宙が他人の宇宙に干渉してますよね?

自分のベクトル平衡体の端が他人のゼロポイントになっています。

しかし視点は常にあなたの宇宙 (左側) のゼロポイントです。

 

ゼロポイントから自分の世界を放射して創造がスタートされています。

なので自分の世界(ゼロポイント)が変われば周りが今までとちがって見えるのは当たり前なんです。

 

これを見ると他人を変えようとすることは、今のあなたのパラレルワールドの状態の他人を変えようとしているのであまり意味がないことになりますね。

だって視点は常に自分のゼロポイント。あなたによって創造された他人を変えようとしても無駄。

 

自分が創造したものに文句を言っている。という状態なのかもしれません。

これは視点が自分ではなく他人になってしまっているということですね。

 

鏡の中の自分を笑わせるには自分が笑えばいい。しかし自分がイライラしていたらイライラしたことがうつり、悲しんでいれば悲しいことがうつります。

鏡の中の自分=他人と考えましょう。

つまり、スタートは常に自分ということです。

自分が見るものをどう解釈するかで周波数のチャンネル合わせをしていることになります。

 

自分が変わってしまえばいい。そのパラレルワールドから周波数をずらせばいい。

自分の創造が変わるので周りは変わらざるを得なくなります。

 

あなたが変わる前の他人と変わった後の他人は、もう周波数が違うので別人なのです。

 

「自分の神の宇宙」とは自分=神であり、創造はいつでもそこからスタートしているからです。

神とは、自分の中の宇宙の中心であるあなたのことです。

神社に鏡置いてあったりするでしょ笑 あなたです。

自分から創造が始まっているからです。

 


このミクロコスモス=小宇宙が集まってマクロコスモス=大宇宙になっているのかもしれません。

次元で言うとユニバース=宇宙からマルチバース=多次元宇宙へ。

 

 

綺麗でしょ?笑

ベクトル平衡体。これはとても興味深い形で、1辺が同じ長さのものでできた中心がある立体はこの形しかありません。

これもシードオブライフが13個集まってできたものですが、形自体は変わりません。

無限に大きくなっていくことができます。大きくなっても小さくなっても基本の形は変わらない。

ミクロとマクロ。

これが錬金術で言う

下にあるものは上にあるものの如く

上にあるものは下にあるものの如し

なのかもしれません。

全て繋がっています。

角度を変えて見ると

 

 

しっかり中心(ゼロポイント)があります。創造は常にここから始まっています。

 

見覚えがある形ですね ^ ^

     これです。

 

そして、二次元では円。これを三次元にすると球です。

これがあることで全ての宇宙を包括したオムニバースと呼ばれるものを表しているのかもしれません。

この形は宇宙だけではなく、地球や人の魂など様々なことでも表現ができます。

それは次回。

これがフラワーオブライフ。宇宙です。

 

(綺麗でしょ? 初めてにしては上出来って思う自己満足ですが 笑)

そして、冒頭でもあったように、

universe = 回転して一つになったもの

22を超えてゆけシリーズに記されてありましたが

三次元の先、四次元の幾何学ではあるものが加わります。

それは、回転です。

 

インスタグラムに回転の様子を載せているのでご覧ください^ ^

常に動いていると言うことですね。

次回は正多面体とフラワーオブライフの関係について書きたいと思います。


 

今回は以上になります。お疲れ様でした 笑。

でもこの話からすると

僕の考えも、「僕自身の宇宙の中のあなたに発信している」ことになりますね 笑

しかし、あなたの視点から見ているということです。視点の違い。

あなたの宇宙の中に存在するちからぬくというブログの記事です。

……ややこしい 。

どのパラレルワールドのあなたがキャッチするのでしょう?笑

 

あくまで僕の宇宙の考えです。

みなさんの宇宙では世界をどのように考えますか?

2件のコメント

  1. 初めまして。
    パラレルワールドを理解しようとすると、どうしても頭がごちゃごちゃになってしまっていましたが、神聖幾何学でみせていただくと、とてもわかりやすいです。ありがとうございます。

    1. 府川さんコメントありがとうございます♪
      確かにパラレルワールドのことを考えるとだんだん訳がわからなくなっちゃいますよね 笑
      ほんとにほんとに究極を言ってしまえば目に映るもの全てが自分発信だということです。
      自分の周波数に一致した世界にいつもいるからです。

      ……と言ってはいますが、100パーセントこれが正しいとは思わなくて大丈夫です。
      あくまで考えの一つなので話半分で 笑
      ブログ見ていただいてありがとうございます^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)