フラワー・オブ・ライフ の探求 番外編「君はまだ解読できていない」

 

前回の記事で「まだまだわかっていないな 君。」と上から言われたような経験があるということを書きました。

今回はそのことについて書きたいと思います。

 

この記事のタイトルの

君はまだ解読できていない

とは なんのことかわかりますか?(僕自身に向けてのメッセージだと思っています)

今の時点でピンと来る人は少ないでしょう。

 

ではこれではどうでしょう?

き・み・は・まだ・かい・どーくできーて・なーい

 

き・み・は〜まだ・かい・ど〜くでき〜て・な〜い

 

き・み・は〜まだ・かい・ど〜くでき〜て・な〜い♫

 

ピンときた人いましたか?

これは歌の歌詞です。(わかりにくかったと思います すみません笑)


 

僕が5×5のベクトル平衡体の作品を作っていたとき。

 

これはフラワーオブライフ の鶴亀を完成した次に何を作ろうかと考えたら、

「あ、そうだ 通常の3×3をシードオブライフで包んだらどう見えるんだろう」

と疑問に思い作り始めたものです。

 

配色を考え、組み立てていました。11月初旬あたりだったと思います。

 

その時は完全にイメージが固まっていなかったため、

木内鶴彦さんが本の中で「宇宙で聞いた音楽」と紹介されていた、

韃靼人の踊りを聴きながら作っていたりしました。

この曲。最初は穏やかなのですが、中間あたりでかなり激しくなるので集中できなくなり音楽を聴いて作るのはやめました。笑

そして無音でぼーっとして作っているとふと脳内BGM脳内再生とでも言いましょうか、ある曲が流れ始めました。

 

「ち〜かづきた〜いよ〜♫ き〜みの〜りそ〜に〜♫」

この部分だけ。それ以降の歌詞は知りませんでした。

この曲、歌詞もこの部分しか知らなかったのですが、宇多田ヒカルさんの曲ということだけは知っていました。

僕が小学生の頃、母がいつもいつも車で繰り返し流していたからです。

 

これが急に頭の中で流れ始めたのです。(ホントです笑)

僕は直感を大事にしているので、何かあると思って

Google検索で「宇多田ヒカル 近づきたいよきみの理想に」と打ちました。笑

するとCan  you  keep  A  secret?

という曲名であることが判明。

 

そして実際に聴いてみることにしました。


 

近づきたいよ 君の理想に

おとなしくなれない

Can  you  keep  a  secret  ?

 

Hit  it  off  like  this ,

Hit  it  off  like  this  , oh  baby

「繰り返し」

 

(メッセージはここからです)

 

ここからずっと送ってる暗号を

君はまだ解読できてない


(一旦切りますね)

……これは!!!

 

すごく単刀直入。

この時、僕はまだフラワーオブライフ というものを全然わかっていないよと言われたと思いました。

聴いてみてびっくりです。


(続き)

Come  on

 

伝えよう やめよう

このまま隠そう

逃げきれなくなるまで

信じよう ダメだよ

まだ疑えそうだもの

近づきたいよ 君の理想に

おとなしくなれない

Can  you  keep  a  secret  ?

悲しくないよ君がいるから

Can  you  keep  a  secret ?

Can  you  keep  a  secret  ?

近づけないよ 君の理想に

すぐには変われない

Can  you  keep  a  secret  ?

悲しくなると君を呼ぶから

Can  you  keep  a  secret  ?

Or  このまま secret ?

Hit  it  off  like  this ,

Hit  it  off  like  this  , oh  baby

「繰り返し」

 

そばにいても遠回しな表現探してる

迷宮入りさせたくないから

Won’t   you  come  on

 

かすかな物音

追ってくる moving  shadow

振りきれなくなる影

少しの冒険と

傷つく勇気もあるでしょ

近づきたいよ 君の理想に

おとなしくなれない

Can  you  keep  a  secret  ?

悲しくないよ君がいるから

Can  you  keep  a  secret ?

Can  you  keep  a  secret  ?

近づけないよ 君の理想に

あとには戻れない

Can  you  keep  a  secret  ?

おしゃべりじゃないと証明してよ

Can  you  keep  a  secret  ?

Or  このまま secret ?

 

今までずっと秘密にしてた

誰にも言わないで

Can  you  keep  a  secret  ?

悲しくないよ君がいるから

Can  you  keep  a  secret  ?

Can  you  keep  a  secret  ?

傷つけないと約束しても

誰にもわからない

Can  you  keep  a  secret  ?

悲しくないよ君がいるから

Can  you  keep  a  secret  ?

Or  このまま secret ?

Can  you  keep  a  secret  ?


 

所々捉えようによってはかなりメッセージ性があると感じた曲でした。

迷宮入りさせたくないから とか

少しの冒険と傷つく勇気もあるでしょ とか。

そもそも「Can  you  keep  A  secret  ?」という曲名。

 

この曲についてなんで調べようと思ったのか。

それは頭の中で突然再生されたこともありますが、

僕は普段宇多田ヒカルさんの曲を全く聴かないからです。

(というか音楽を最近そんなに聴いていない。)

普段何度か聴いたことがある曲だと自然にスルーしてしまうのですが、

 

この曲のサビの

「近づきたいよ君の理想に」が頭の中で流れたとき、

なんでこのタイミングで?と思ったのです。 もう10年以上前のことなのに。

 

この歌は恋愛を歌ったような印象ですが、

歌詞を知ったのが今回が初めてなので、僕にはあまり恋愛のような歌には聞こえません。

むしろ 「いやいや全然わかってないよ。秘密守れるの?

くらいに聞こえてしまいます。笑

 


確かにこの歌の歌詞のように

僕は解読できていないのだと思います。

あくまでも表面の知識の一部分。一側面。

 

そして極め付けと感じたのがトッチさんと磯さんのお話でした。

この「命の花」と言われる神聖幾何学の叡智の奥行きにぶっ飛ばされてしまいました。

神の御前に浅はかであったという反省の気持ちになりました。

 

神聖幾何学とは宇宙のエネルギーを形に表したもので、それを理解するというのは単なる知識ではなく、

「宇宙の法則に則って生きる」

ということ。

宇宙のエネルギーは調和的で循環性があるもの。

その調和的な生き方になっていなければこのエネルギーを扱うことは無理なんだと。

今までの価値観ではなく次元上昇している地球と同調しなければまた「ループ」という繰り返しになる。

と、この時に感じました。

フラワーオブライフ という神聖幾何学に触れるということは調和した宇宙の法則性に完全同期すること。

外にではなく内へ。 中心へ。

そこに向き合う心構え、謙虚さがとても大切だということ。

 

でも同時に、さらに興味が出てきました。

現に発見はものすごく面白いものがたくさんありました。

その感覚もとても大事だと思います。


 

だんだんと、文字だけでは。言葉だけでは。形だけでは。話だけでは。

という世界になっていきます。

トッチさんの仰っている「遊び」も大切にしながら、これからも探求を続けて「暗号」を解読しようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)